ライフハックゆるもく会・やわらか探検隊

★ リモート化で話題のオンラインコミュニケーションツール、コラボレーションツールや情報管理ツールを実際に動かして比較、ワークショップ&ゼミ形式で効率良く体験、要点解説付き勉強会 ★

SDGs#04.質の高い教育をみんなにSDGs#08.働きがいも経済成長もSDGs#09.産業と技術革新の基盤をつくろうSDGs#17.パートナーシップで目標を達成しようSDGs



ワークショップだからできる!ツールを複数横断して比較するとよくわかる!


★ [キーワード]
バーチャルオフィス, ウェブ会議, チャットツール, コラボレーションツール, 情報管理ツール, オンラインコミュニケーション, xRテック, リモートテック, イベントテック, オンラインイベント, ワークショップ

すでに内容をご存知なら »» 開催日程&お申込窓口へ

再開催リクエスト受付中★次回ご案内 »» 情報共有ツールから

どんな内容?

★ 体験したいツール・テーマを組み合わせ!

やってみよう

ワークシフト&リモートワーク化に伴い、仕事上では以前にも増して、「業務を正確に効率良く片付けたい」「自己管理が必要」「もっと快適に、もっと楽に」といった傾向が強まり、そのような仕事術=ライフハックに再び注目が集まっています。

ウェブ会議やチャットツールを使いこなすことは言うまでもありません。情報管理ツールを駆使して仕事をスマートに処理する以上に、在宅勤務で孤立しないようにバランス良くオンラインでコミュニケーションを取れるようにするツール、チームや外部関係者と共に創造性を高めるためのコラボレーションツール、さらには、外出を控えながらもプライベートや仕事上のコミュニケーションを少しでも楽しもうとする気の利いたツールが、続々と登場して来ています。

各種ウェブツールを体験する際、最初は面白がって試していたとしても、複数のツールを比較するとなると、ツールごとに異なる仕様やそれぞれの使い勝手に慣れるまでに、なかなかなストレスがかかるものです。またはそのことを知っていると、ついつい後回しにしがちになったり。😅

特に、コミュニケーション/コラボレーション・ツールの場合、相手が必要だったりするので、余計に面倒だったりすることも(一人で複数端末を稼働させて仮想の相手を作ったり、コツコツやるのも、まぁまぁ疲れたり)。

そこで、そんな課題に対して、ゆる~く探検したり&やわらかく解決していけるような場を立ち上げることにしました。ぜひ私たちと一緒に、楽しみながら情報共有したり、スキルアップしていきましょう!

▼ オンラインツール・ピックアップした例

[a. SNS鉄板系]
twitter
Facebook
LinkedIn
YouTube
Instagram
Pinterest

[b. チャットツール]
Skype
Facebook Messenger / Room
LINE
Facetime
Houseparty » BRIDGE記事
Clubhouse #オーディオSNS » TechCrunch記事 » WIRED記事
Dabel #オーディオSNS » BRIDGE記事
Remotehour » BRIDGE記事 » ForbesJAPAN記事
TTYL #オーディオSNS » BRIDGE記事
Shapchat
loom
Slack
Discord*
(Twitch) #ゲームに特化
(WhatsApp)
(WeChat)
(Firebase)

[c. ウェブ会議ツール] 大手5強
Zoom
Cisco Webex
Microsoft Teams
Google Meet
BlueJeans

[d. ウェブ会議ツール] 用途特化型
Whereby
Jitsi Meet
Discord*
Remo Conference
SpatialChat
Online Town
(WebRTC)
(SkyWay)
(Daily.co)

[e. インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン] (ライブ感やアソビの演出に効果的なファシリテーション系ツール)
sli.do* #リアルタイム投票
Mentimeter* #リアルタイム投票
Stormz**
Comment Screen
手書き回答パネル@Lounge* » MdN Design記事
効果音ポン出し
Snap Camera
(Infogram)

[f. アンケート・コミュニケーション]
Typeform
Google Form
SurveyMonkey

[g. 配信]
OBS Studio*
StreamYard**
Restream.io**
(mmhmm)
YouTube ライブ
Facebook ライブ
Periscope
(Twitch)

[h. オンライン・ホワイトボード・コラボレーション]
Miro
MURAL
aww / A Web Whiteboard
Google Jamboard
Google Slide
Dropbox Paper**

[i. デザイン・コラボレーション]
Figma
InVision Studio**
Zeplin**
canva
Sketch**

[j. タスク管理・チームワーク・コミュニケーション]
Trello
Todoist
asana**
Nifty pm
backlog

[k. 情報共有全般・コミュニケーション]
Notion
Slack
GitHub
(Evernote)

[l. バーチャルオフィスツール]
Tandem**
Pragli
Walkabout Workplace**
Sococo**
RemoteHQ**
Loop Team**
Remo Virtual Office**

[m. ソーシャルVR, バーチャルSNS]
Mozilla Hubs*
AltspaceVR*
cluster*
RecRoom**

[n. NoCode]
Adalo
Glide
Bubble
Yappli
Voiceflow
Thunkable
Amazon Honeycode » TechCrunch記事
Airtable » GIGAZINE記事
IFTTT
Zapier

[o. 番外編・その他]
マインクラフト
フォートナイト
あつまれ どうぶつの森
Unity
Blender

★おおまかな構成として、[b. チャットツール] または [c/d. ウェブ会議ツール] をベースとして使いながら、他のツールを体験していくイメージになります。

※Zoomのような基本ツールをご自分でマイク&カメラを使って確実に動作させられる自信がない・心配な場合は、事前にこちらに参加してください。初期接続や基本操作がうまくできなくても、原則としてサポートは行えません。会全体の進行を優先せざるを得ないことを、あらかじめご理解承りますよう、お願い申し上げます。

▼ウェブ会議ツール入門・体験・比較ワークショップ[Zoomやチャットツールの使い方をサポート。専属1on1マンツーマンも]
https://enzyu.planidea.jp/web_meeting_tools_workshop/

グループワーク

オンラインツールやデジタルガジェットに対する好奇心が高い人、たまたま使ってみたい情報管理ツールがある人、周りに聞けない人(ITリテラシーの高い人がいないorいまさら感があって聞きにくいの両方)、これまで苦手意識があった人、使ったことがあるツールを紹介したい人、それぞれ歓迎します!自分の立ち位置から積極的にご参加いただければ、知識や経験の有無は問いません。

★ コース概要

個々人の経験値や知識に合わせて、状況を確認しながら一つ一つステップを追って進めて行きます。

▼ プラン一覧

[A: 専属1on1マンツーマン]

専属1on1マンツーマン 1時間:3,000円
専属1on1マンツーマン 2時間:4,000円[+1時間延長の追加オプション適用]


[B: グループセッション]

☆ お友達・ご家族・同僚を誘って一緒に参加すると、グループセッション扱いになります。あなたご自身&誘われた人、どちらも参加料が1,000円分お得に! ☆

グループセッション 1時間:2,000円
グループセッション 2時間:3,000円[+1時間延長の追加オプション適用]

定員:2-5名程度

ご希望の日時をご指定いただけます。お申込み前に個別に、希望日時を複数候補挙げていただき、ご相談ください。【日時確定後に、あなた専用のお申込枠を設定いたします】。

※ツール使用料はすべて含まれています。どのツールを使用することになった場合でも、追加料金がかかるといったことはありません。

【特典・その他】
☆前提知識・予習として事前に予備情報を提供する場合があります(無償、参加料に込み)。
☆復習・参考用に、事後に補足情報をご提供する場合があります(無償、参加料に込み)。
☆参加後しばらくの間、改めて疑問や相談事項が出てきた場合でも、フォロー可能です。チャットやフォーラムなどオンラインでのやり取りを想定しています。
☆関連する最新情報を共有しているFacebookグループにご招待いたします。
☆希望者には、新たなツールの体験の場にお誘いします。

★ 個人向けスキルアップサロンならではの破格で気軽に参加できる!

通例のビジネスセミナーの形態だと、旬なテーマは数万円の受講料がかかることが大半。実務に直結すること以外だと、会社の経費で落としてくれなかったり…

個人向けのコワーキングサロンにアレンジすることで、個人でも参加しやすい破格な価格帯で参加できるようにしました!積極的に自力でチャレンジしたいマインドのある個人を応援します。(出世払いで?笑)

★ オーガナイザー&ファシリテーター紹介

ヨーロッパ系・会計系の経営コンサルティングファーム出身のグロース・ストラテジスト&コミュニケーションプランナー。マーケティングリサーチ会社~(起業家集団だった頃の)ライブドアを経て独立。ビジネスワークでは、消費者心理分析、行動経済、アイディア創発ワークショップ、ウェブテクノロジーなどをベースに、企業の新規事業企画をサポート。企業内研修の開催やアドバイザリー多数。

幅広い経験とアントレプレナーシップをもとに、ライフワークとして、ニッポンの職人を応援するプロボノ活動も展開中。自主&共同イベント企画多数。最近の探求分野は、食育・酒育・ビジネススキルアップにおいて、ボードゲームを取り入れたアクティブラーニング、それらを通じた文化啓蒙策など探索中。個人向けにスキルアップサロンを開設、ビジネス向けの内容を安価に提供することで、アントレプレナーの応援と共創を楽しみながら活動しています。

★ どんな人向き?☑

例えば、下記のような方々と一緒に学んでいけたらなぁと思いながら勉強会を立ち上げ、運営しています。

今さら使ったことがない…とは周囲に言えない…
オンライン会議や飲み会の場に参加して、恥をかきたくない…
こっそり最新ツールの情報まで把握して得意になりたい!
実際に開催予定があり、その直前にマンツーマンで集中的に教えて欲しい!
オンライン講座に参加すること自体、初めてのチャレンジ!

自分のレベル感に合わせて進めて欲しい。
一方的な講義のセミナーではなく、相互交流もあるワークショップで気軽な雰囲気の中で学んでいきたい。
終了後でも、ちょっとしたことを質問したり、復習したい時に気兼ねなく声をかけられると助かる。
自分で主催するときに、手助けしてもらえるところまで相談できる人だと助かる。

上記はあくまで一例です。ポジティブな方、歓迎します。知識や経験は不問です。

これまでの参加者(例):
ワークショップデザイナー、独立系ファシリテーター、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)、中小企業診断士、教育関係者、英会話学校運営者、イベントプランナー

★ 例えば、こんなこと、ありませんか?

オンラインのイベント、気にはなっているものの、なんとなくまだ参加するまでに至っていない…
今ひとつ、取っつきにくい感を拭い切れず、また、周りに詳しい人や気軽に相談できる相手もいなくて、放置している…
応援したい相手や団体が開催しているオンラインの会合に参加したいと思いつつ、何からどうしたらよいのかわからず、あきらめ気味(でもちょっと悔しい)…
試しにアプリをインストールしてみたものの、お試しコミュニケーションにすぐ付き合ってくれる相手がいないことには使いようがなく、それ以上進展させられずにいる…

ちょっとしたことをいろいろ聞けたら、もっと広がりそうな気がしているんだけど、気兼ねなく聞ける相手が周りにいなくて…そんなことでお困りではありませんか?

一方通行になりがちな座学のセミナーというより、勉強会やゼミのような形式で、双方向で対話しながら進めさせていただく想定です。あまりお堅くなりすぎることなく、自然体で楽しみながらご参加いただけたら幸いです。

ちゃんとサポートしてくれる人がいれば、誰でも使えます。使えたら使えたで、その先はもっとアクティブにあれこれできるようにもなるはず。それなら、ぜひともこの機会にやってみましょう!

 

お申込窓口はコチラ

お申込みは下記のいずれかから
~準備中~


グループセッションとして仮の開催日時を挙げてある場合もあります。専属1on1をご希望でしたら、最初にお申込みいただいた1名に限り、マンツーマンの回に切り替え可能です。お気兼ねなくお知らせください。その他の日程でも調整可能な場合もありますので、お気軽にご相談ください。

投げ銭だけで回す無料の会を企画することあるかも!?リクエストが多かったら、たまぁに…

よくあるご質問&補足

====================
▼ Q&A~安心してご参加いただくために
====================

Q. どのような場所で開催されますか?
A. 当勉強会は、すべてオンラインでの開催となります。

Q. これまでに、具体的にどのような人が参加されましたか?
A. ワークショップデザイナー、独立系ファシリテーター、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)、中小企業診断士、教育関係者、英会話学校運営者、イベントプランナー、他。
プロレベルの方にも、オンライン化に向けた実践の場として、ご参加いただいています。

Q. オンライン参加についての注意点は何かありますか?

・ツールの動作環境の要件上、端末はパソコンのみ可となります。デスクトップPC、ノートPCは問いません。
※スマホやタブレットPCでは正常に動作しない場合がありますので、それら単体だけでのご参加は不可とさせていただきます。デスクトップPC、ノートPCと並行稼働させて、実験的につなぎたい場合は特に構いませんが、そちらの接続サポートは対応致しかねます。

・デスクトップPC、ノートPCのOSは、提供元が現在もサポートしている範囲とさせていただき、それ以前のバージョンのOSを搭載していたような古い端末では、スペックが低く、正常に動作しない可能性が高いため、ご参加いただけません。
※Windows 7のサポートは終了しています。

・インターネット環境は、住戸のネット回線やwifiで接続してください。スマホや携帯電話でのテザリングですと、カメラ映像のデータ伝送量が大きく、動作しなくなる可能性があります。

・参加時、端末を電源に接続できない場合は、事前に十分に充電しておいてください。

・ツールの仕様が日々変化している、未だ日進月歩の世界です。接続や動作が一時的に不安定になる場合があり得ます。
接続がすんなり上手く行かず作業時間を費やすようなことがあった場合、その分の時間は、カウントに入れず、延長してカバーさせていただきます(そのため、後ろのお時間帯に多少の余裕を見ていただくと理想的かと存じます)。

Q. オンラインで顔が見えにくいと心配です…

オープンでありながらも、下記のようなルールを設けることでできる限りの対応をしています。

ビジネススキルアップのマインドがある社会人向けの会です。どのような方でもご参加いただけますが、内輪なノリに陥ったりせずオープンに開かれた勉強会であることを、あらかじめご理解いただいた上で、円滑な運営にご理解とご協力をお願いいたします。

★ 下記の禁止事項に該当する行為が発覚した場合、事前通告なく、参加お申込みを無効扱いといたします。
×年齢など自身を偽る行為
×マナー違反、強引な誘い等の行き過ぎる行為
×誹謗中傷、いやがらせ等の迷惑行為
×暴言、脅迫行為、又は業務の遂行を妨げる行為
×違法行為、公序良俗に反する行為、及びこれらを勧誘又は助長する行為
×勧誘行為、またはそれに付随する行為(例:宗教、政治結社、マルチ商法、他イベントを含む営業活動)
×当イベントの名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害すること
×上記の他、運営者が不適当と判断する行為

78 total views, 1 views today